探究事業者発表会 4/16(Fri)

 

小松JC

小松市をサスティナブルシティにする

主な領域        :地方創生
強みのあるリソース   :地域の中小企業、地方自治体
中学・高校の生徒参加形態:特に制限なし
学校・生徒の費用負担  :原則なし(交通費等発生時別途調整)
対応可能エリア     :(連携はどこでも可能と考えています。)


 
 

特定非営利活動法人ニュークリエイター・オルグ

小中学生を対象にIT教育を提供

領域:IT教育 / プログラミング教育
強み:オールインワンパッケージ+大学生が設立
生徒参加実態:全員(学校により異なります)
生徒費用:学校側の負担あり(形態によって変わります)


 
 

株式会社エナジード

中学生・高校生を対象にしたキャリア教育サービス

「かっこいい大人を増やすこと」を目指し現在400校を越える学校が参画


 
 

一般社団法人Fora

学び続ける意欲と能力を育む

・主な領域:キャリア教育/仮説検証型探究学習
・強みのあるリソース:大学生
・中学・高校の生徒参加形態:学年全員
・学校・生徒の費用負担:あり


 
 

デンマーク株式会社

世界中の中学校を繋ぐ

世界中の中学校を繋ぎ、日本の子どもたちに!


 
【Out of Box オンライン学びサービスについて】 さて、デンマークでは大人も子どもも素っ裸で海に飛び込みます。違法ではありません。(しかも冬でも、、、)それをみた私は当然びっくりしました。みなさんはどうですか? 最近多い、飲食店のアクリル板。アレに仕切られて、知人同士でご飯を食べるのってなんだか味気ないですよね。しかし、私たちはあのような、箱の中に生きているという気がしています。子どもたちは学校という透明の箱の中、私たちは職場や家庭、地域といった透明の箱の中にいる。インターネットで世界中に繋がっているような気になっているけど、ガラスの天井ではなく、アクリル板の箱の中にいて、その先にはなかなか一歩踏み出せないのが日本かな、と。親も先生も地域に人も、ほとんどが自分の周りや経験を前提に話をし、もっと他の世界があることを知らないから、子どもたちにも転ばぬ杖ばかりを渡して、自分の知らない世界に行くことを勧める事ができない。だって、知らないから。それは無理と言うものです。 2020年、私はカンボジアに2回(出張)、ルワンダ(3w,事業企画)、デンマーク(半年、フォルケホイスコーレ留学)しました。私の前職(キリロム 工科大学東京事務所長)と息子の受験・高校生活であまりにもたくさんの経験をし、もう、自分が今までの自分から脱皮して、これからの子どもたち、そして、先生、保護者の方々のためにできることをしないといけないと思い、大慌てで3月18日、夫の誕生日に会社を設立しました。さて、サービス自身はこれから肉付けをするのですが、オンライン・リアルタイム・海外の学校と繋いだ授業・LGBT+Qや学校では学ばないことなど、コンテンツは目白押し。サポートしてくださる先生・教員になりたい大学生・保護者(子供と一緒に参加)も一緒に、考え方・生き方が変わる「えっ!!!」と言うコンテンツを考えていきたいと思っています。 まだまだ大風呂敷の状況ですが、お話を聞いてください。 そして意見をください。みんなで、見えない箱から出ましょう!日本も世界も広いのです!どうぞよろしくお願いいたします。