Summer
Seminar
2021

8/9(月)

#9産業と技術革新の基盤をつくろう×理科

Teacher 矢野充博(和歌山大学教育学部附属中学校)

やの みつひろ

やの みつひろ先生


 
2006年より和歌山大学教育学部附属中学校に勤務。同校の生徒1人1台のiPad導入の整備、理科とiPad活用セミナー(やのセミナー)など多岐にわたり活躍している。授業では、ロイロノートやApple Booksなどのほかに、AR・VRを活用した学習も進めている。Apple Distinguished Educator 2015、日本理科教育学会員。
 

民間登壇者
クリストファーズ・クリスフランシス(iPresence合同会社代表社員)

くりすとふぁーず くりすふらんしす

くりすとふぁーず くりすふらんしす氏


 
1980年 神戸市生まれ。14歳で渡英。
1999年 全英高校サッカー選手権優勝。
1999年 インド南部で障害者の子供支援のボランティアとしてGAP Yearの3ヶ月間を過ごす。
2000年 帝京高校(東京)にてサッカーをしながら英語を教える。
2003年 英シェフィールド大学建築学科卒業後、日本へ戻り建築設計事務所、デザイナー、人材コンサルタントとしての仕事を経て世界最大手の外資系ユニファイドコミュニケーションサービス企業の西日本拠点(大阪・名古屋)立ち上げ後、全国営業統括を行う。
2014年 iPresence合同会社設立
テレプレゼンスアバターロボットの概念に出会いロボット(先端技術)xコミュニケーションのスペシャリスト企業としてハードウェアからソフトウェアまで開発できるソリューションプロバイダーとして事業を展開。現在はサービスからロボット、AR/VRアプリ開発、コミュニケーションデザインまで幅広く手がける。
2020年 ArchiTwin株式会社を設立しデジタルツインを活用した遠隔現場管理プラットフォームの提供を開始する。
2021年 テレプレゼンスアバターロボットのMVP「動く電話テレピー」を発表と量産販売を開始する。
 

スペシャリスト
古川享(慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授 元マイクロソフト)

ふるかわ すすむ

ふるかわ すすむ様


 
1979年、株式会社アスキー入社。出版、ソフトウェアの開発事業に携わる。 1982年、同社取締役就任。
1986年、アスキーを退社し、マイクロソフト株式会社を設立。初代代表取締役社長に就任。
1991年、米国マイクロソフト社の極東開発本部長に就任。
2000年、米国マイクロソフト社コンシューマ戦略担当バイスプレジデントに就任。
2002年、米国マイクロソフト社 アドバンスト・ストラテジー&ポリシー担当バイスプレジデントに就任。
2004年、マイクロソフト株式会社 最高技術責任者を兼務。 2006年、マイクロソフトを51歳で退社
2007年、慶應義塾大学 大学院の設立準備教授を拝命
 

  • last up date
  • 2021.7.29