Summer
Seminar
2021

8/16(月)

#16平和と公正をすべての人に×理科

Teacher 菅原唯(千葉県立船橋高等学校)

すがわら ゆい

すがわら ゆい先生


 

千葉県立船橋高等学校教諭
元千葉県教科研究員で、現在は千葉県の理科の大会審査等に携わる。
前任の工業高校では、企業との連携授業や英語を活用したSTEAM授業、ICTを活用した海外とのライブストリーミング授業の実践にも取り組んだ。
定期的に海外にも足を運び、教材集めを行う。今年度より現任校に勤務。


 

民間登壇
有澤和歌子(デンマーク株式会社)

ありさわわかこ

ありさわ わかこ様


 

富山県出身、青山学院大学経営学部卒、働くお母さん歴19年。
旅行が趣味で40か国に渡航。2020年にはデンマークのフォルケホイスコーレに留学し、帰国後起業。
「大企業の会社員」が自分の天職と思い、富士通株式会社にて25年働いたが、その後複数のベンチャー企業に勤務。
2016年よりキリロム工科大学(カンボジア)の事業に携わり、当時ひとり息子が中学生だったことから、日本の中等教育への関心が高くなり、私自身の考え方や行動が大きく変わった。そして、母が様々な情報を得たことで、息子も大きく変わった。
グルーバルな情報を得ることで、自分の息子が変わっていくのを見て驚いた。そんな背景から、日本の若者が、世界中の人たちと協働しながら笑顔で生きていける社会の実現を目指し、地方の子どもたちへの教育サービス『Out of Box(アウトオブボックス)』を開始。


 

スペシャリスト
鬼丸昌也(地雷撤去NGO・テラルネッサンス)

おにまるまさや

おにまる まさや様


 
1979年、福岡県生まれ。立命館大学法学部卒。高校在学中にアリヤラトネ博士(サルボダヤ運動創始者/スリランカ)と出逢い、『すべての人に未来をつくりだす能力がある』と教えられる。
2001年、初めてカンボジアを訪れ、地雷被害の現状を知り、「すべての活動はまず『伝える』ことから」と講演活動を始める。同年10月、大学在学中に「全ての生命が安心して生活できる社会の実現」をめざす「テラ・ルネッサンス」設立。
2002年、(社)日本青年会議所人間力大賞受賞。地雷、子ども兵や平和問題を伝える講演活動は、学校、企業、行政などで年100回以上。
遠い国の話を身近に感じさせ、一人ひとりに未来をつくる能力があると訴えかける講演に共感が広がっている。
 

  • last up date
  • 2021.7.29